悪阻・安産・逆子治療、不妊治療|名古屋市西区の接骨院は、庄内はりきゅうマッサージ接骨院へ

悪阻・安産・逆子治療、不妊治療

悪阻(つわり)の治療について

鍼灸でその辛い悪阻(つわり)を楽にしませんか?

このような症状でお悩みの方へ

  • つわりがひどくて食べられない
  • 病院ではどうすることもできませんと言われた
  • 水を飲むことすら気分が悪い
  • 鍼灸治療以外に方法が見当たらない

悪阻は赤ん坊がお腹にいることで、体内に熱がこもり、その熱が胃に行きわたっている状態です。
要は胃に熱が多くなり過ぎることで、ムカムカしてしまう状態です。
このようなときは、背中や首の張りを取り、胃の中にある熱を少し外に出してあげることで、全体のバランスを整えます。
これを行うことで、身体は非常に楽になっていきます。

個人差がありますが、庄内はりきゅうマッサージ接骨院の治療ではある程度症状が治まるまでご来院頂いております。
平均して5~6回目程度から少しずつ効果が表れてきます。

辛い症状のときは我慢せずに、是非庄内はりきゅうマッサージ接骨院の治療を受けてみてください。
当院が全力でお母さんと赤ちゃんをサポートします。

安産の灸について

初産で2時間半で出産!? こんなに早く出産するなんて信じられない!!
でも、本当です! 初めての出産の方の味方、「安産の灸」を知っていますか?

「安産の灸」とは三陰交(子宮に直接繋がっているツボ)などにお灸をすることで、お産を楽にし、赤ちゃんが元気に産まれ、良いおっぱいが出て、さらには産後の体調を整えるという素晴らしいお灸療法です。つまり、お灸をすることで赤ちゃんとご自身、そして安産のための体づくりができます。

だいたい5カ月目くらいから始めると良いでしょう。

【効果】

三陰交へのお灸は子宮環境を整えます。
たとえば、体内の血液循環がよくなり下腹部が温かく感じることでしょう。
また気を整える効果があるといわれ穏やかな気持ちにさせてくれます。
下記の効果が学会で発表されています。

  • むくみ
  • 便秘
  • 足のだるさ
  • 冷え
  • 逆子予防
  • 消化器系の系強い子ども
  • 陣痛が軽くすむ
  • 安産

どうでしょうか?
安産の灸はお母さんと赤ちゃんに、こんなにもすばらしい効果があるんです。
是非、受けてみて下さい。

逆子の灸について

お灸で逆子が治るケースがあります

逆子の灸とは、東洋医学を利用して、逆子になっているおなかの赤ん坊の逆子を元に戻すというお灸療法です。治療としては至陰(足の小指の先)と三陰交というツボを使用します。 逆子が戻りやすい時期としては28週くらいまでと言われています。

お灸による逆子治療が成功した事例の中で、治療をスタートした時期が早ければ早い方が成功する可能性が高くなっています。

  • 治療スタート時期が30週未満であればほぼ全て
  • 治療スタート時期が30~33週であれば7割
  • 治療スタート時期が34週以降であればおよそ5割

というデータがあります。(安産灸ネットワークの調べ)

また、経産婦さんと初産婦さんによっても逆子が治る可能性には差異があり、経産婦さんの方が高い可能性でひっくり返るとされています。 そして治療頻度は1~2回程度で、多くても3回までです。 逆子治療をしてもひっくり返らない場合は、へその緒が首に巻きついてしまっていたり、短かったりするためで、その位置が赤ん坊にとって良い位置だということです。

もし30週前後で産婦人科で逆子と言われた場合は庄内はりきゅうマッサージ接骨院で逆子治療を受けて下さい。

妊婦さんの鍼灸治療を受けた患者様の生の声

治療後はほとんど痛みがとれて歩いて家に帰ることができました 37歳 / 女性

妊娠8ヶ月に入った辺りから腰痛がひどくなり、産婦人科の先生に聞いたところ庄内はりきゅうマッサージ接骨院を紹介していただきました。最初は立ち上がるのも痛かったのに治療後はほとんど痛みがとれて歩いて帰ることができました。

里帰り出産で名古屋から離れるので、少し不安ですが、頑張って元気な赤ちゃんを産んで報告に来ます。

お腹も大きくなって、ときどき立てないくらい腰に痛みが走る… 33歳 / 女性

現在妊娠9ヶ月でおなかも大きく、ときどき立てないくらい腰に痛みが走るのですが、佐藤先生にお世話になってからはほとんどその痛みも消えていきました。

妊婦さんで、困っている友人、知人には是非紹介したいと思います。

安産の灸をすすめられ、2週間に1回受けています 28歳 / 女性

私は安産の灸を知人からすすめられ、2週間に1回受けています。
全身の治療も一緒にしていただき、治療後にはとても気持ち良く赤ん坊にも良いだろうな~と思います。

現在8ヶ月目なので、お産まで引き続きお願いします。

不妊治療

あなたは知っていますか?
鍼灸治療を受けた患者様が大幅に妊娠率が高まるということを!!

このような症状でお悩みの方へ

  • 現在、不妊治療をしているが、なかなか成果が出ない
  • 体外受精を控えているので、少しでも体の調子を良くしておきたい
  • 妊娠はするけど、流産をしてしまう
  • 体が冷えてしまうので、内側から温める治療をしたい
  • ストレスが多いため、精神的に不安定で、ホルモンバランスも悪い
  • 寝ていて疲れが抜けずに、どんどんたまる一方

庄内はりきゅうマッサージ接骨院では、不妊症でお悩みの方へ専門的な鍼灸治療でお応えしています。
庄内はりきゅうマッサージ接骨院の不妊治療は東洋医学をベースに行っております。

女性が妊娠するには、体力(元気)が必要不可欠です。
若い時は体力があり、妊娠する力も十分にあります。
そして、多少無理をしても、自分で回復する力(自然治癒力)をもっています。

ですが、年齢とともにその自然治癒力は少しずつ低下してしまいます。
ここに、冷えや仕事、人間関係によるストレスなどの要因がプラスされることで、さらに元気を失ってしまい、ホルモンバランスの崩れ、自律神経の乱れ、子宮、卵巣などの生殖機能の衰えが生じていくのです。

主に東洋医学では、こういったアンバランスな状態を、一歩ずつ元の状態に近づけていくような治療をしていきます。

庄内はりきゅうマッサージ接骨院の不妊専門治療 5つの特徴

しっかり温める
まずはお腹や腰(骨盤内)を温めることが一番大切です。現代人のほとんどが冷えを体質として持っていますので、温めることで血液の循環や内臓の働きを高めます。
体に優しい鍼灸治療
庄内はりきゅうマッサージ接骨院の鍼灸治療はとても優しく、女性に支持されています。 体に優しく、適度な刺激を加えることで、自然治癒力が発揮されます。
リラックス効果
優しく心地良い刺激なので、治療中はリラックスして受けて頂けると思います。 また、リラックスする時間をつくることで自律神経も安定してくるので、週に1回でも2回でもそういった時間を作ることが大切です。
「気・血・水」のバランスを整える

」とは生活するために必要なエネルギーのことを指します。
血と一緒に全身を隈なく巡っているものです。
気力、やる気の「気」です。
」とは頭のてっぺんから足の先までを栄養しているものです。
西洋医学の血液と同様のものです。
」とは体液やリンパ液のことです。
血の中にあり一緒に全身を巡っています。

これらのどれかが、不足していたり、停滞していたり、充満することで体の機能が上手に働かなくなります。
ですから、これらが滞りなくスムーズに全身を巡るようにする治療でバランスを整えていきます。

妊娠、出産に関係する「肝・脾・腎」を整える

肝・・・妊娠するために必要な血を蔵しているところ
脾・・・体に必要な気・血・水を製造しているところ
腎・・・下腹部を温め、生殖機能を統括しているところ

この3つの蔵の働きをしっかり整えていくことで、赤ちゃんを授かり、10カ月間育てていくための体内環境を作ります。

「赤ちゃんが欲しい」と願うあなたを当院が全力でサポート致します。 是非当院の鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか?

不妊治療を受けた患者様の生の声

肩のこりや痛みだけでなく、全身が軽くなっていって、、妊娠することもできました

鍼やお灸も生まれて初めてでしたが、丁寧に説明していただけたので、不安な気持ちになることなく、治療を受けることができました。
自分の体調に合わせてくれるので無理なく続けることができました。
現在妊娠9ヶ月になりました。
出産時期間際まで通院しています。

どんな人に勧めたいですか?
街中のクイックマッサージなどで一時的にマッサージしてもらっても改善されないと思う方は多いと思います。
佐藤先生のところでは、最初にどこが不調なのかを相談して改善へ向けてじっくり見てもらえるので、とても安心です。初めて鍼灸される方にもお勧めです。

精神的に楽になる。思い悩む事も減り、結果として妊娠しました。子作り1年待望の妊娠です。

なかなか子供を授かることが出来なかった私ですが、知り合いの鍼灸師さんに生理不順や不妊で良い鍼灸院を探してもらい“庄内はりきゅうマッサージ接骨院”を紹介してもらいました。

で鍼って体が軽くなる、と実感し良く眠れるようになり、常にリラックスできている気分で毎日すごせました。

結婚8年目にして奇跡的に自然妊娠できました

結婚8年目にして奇跡的に自然妊娠できました。
佐藤先生に出会えたことで、体を温めることの大事さを初めて知りました。現在妊娠8カ月目に入りましたが順調です。
出産予定日ギリギリまでお世話になりますので、どうぞよろしくお願いします。