TENET|名古屋市西区の接骨院は、庄内はりきゅうマッサージ接骨院へ

新着情報

TENET

こんにちはくるみざわです。

先日、今話題の映画『TENET』
を観てきました。

映画館は一つずつ席の間隔をあけたり、
入場前の手指消毒、シアタールームの
換気と徹底されていました。

一言。最高に面白い難しさが最高でした!

前評判では物理学が非常に入り組んでいて
物理学を知らないとまったく内容が
入ってこないとビクビクしていましたが、
なんのことはありません。 専門知識
もなにも無しでも作品自体は楽しめました!

作品自体は楽しめるんですが更に内容を
深く理解しようとするとある物理学の
法則を知っていたほうがいいね、っていう
ところでした。

知っていたほうが物理学の用語でいうと、
「エントロピー」「対消滅」
あたりでしょうか。非常に簡単で
劣化、朽ちていくことがエントロピー
の増加、逆がエントロピーの減少です。
エントロピーが少ないほど巻き戻
ったり、その状態が永年キープされる
ということだそう。
対消滅はドッペルゲンガーに会うな
っていうところでしょうか。もし
と触れ合ってしまうと広島原爆の何十倍もの
エネルギーが暴発してしまうそう。

とにかく物理学の用語が複雑に飛び交う
シーンはあるものの大事な単語は
これだけなのであとは聞き逃して
大丈夫です。

レビューで物理学がどうのこうのと
騒ぎ立てすぎてしまった影響もあるせいか
全くとっつきにくい映画では
ありませんからぜひぜひ観ることを
おすすめします。

観終わってからレビューを観たり
視聴者同士で意見を交換しあうのも
すべてクリストファーノーランの
手のひらの上だと思います。
ノーランお得意の答えのない
謎を作中に隠して終わらない議論
をさせると。 

Youtubeで考察動画をみると謎が
解けるのと同時に新しい疑問
が出てくるんです。。。

他にも誰が気付いたのか作品のあるシーン
と最後のシーンはちょうど10分ずつだそう
だがローマ字でTENとTENをもじって
TENET。上からも下からもTEN。
これでタイトルのTENETになるんだとか。
ホントかどうかは重要ではないと
おもうんです。

いかにもこれがノーラン監督が意図して
そうしたのではないかと気づけるかどうか。
その気付きがまた面白さをぐっと
引き上げてくれるんです!!

自分は体感的に1回観て4割くらい理解で
きましたがレビューや考察をみて
6割理解できました。 あと4割は
2回目を見に行った時深めたいと思います。

2回目を見に行った方の話を聞くと
皆さん口をそろえて2回目の方が
面白かったと言っているようなので
また頃合いを見て観に行こうか思います。