今日は紙の記念日。 頭痛、肩こりは庄内接骨院へ|名古屋市西区の接骨院は、庄内はりきゅうマッサージ接骨院へ

新着情報

今日は紙の記念日。 頭痛、肩こりは庄内接骨院へ

高橋です。

皆さんはALS(筋萎縮性側索硬化症)ってご存知ですか?
一時SNSでのアイスバケツチャレンジや、
漫画「宇宙兄弟」で知ってる方も多いんではないでしょうか。

先日このALS患者の
「アダチセツコ」さんの講演に行きました。

セツコさんは発症して4年。今は車イスで、
段々と手の自由もきかなくなってきてるそうです。

ALSは段々と筋肉が動かなくなる病気。
最終的には自分で呼吸もできなくなり、
それでも人工呼吸器で数年は生きてられますが、
大半のALS患者の方は色々な事情で
人工呼吸器を使わないそうです。

お子さんもいらっしゃるセツコさんは
人工呼吸器をつけてでも生きる!
と今の目標を言われてました。

とにかくポジティブで、
でも講演では鬼気迫るものを感じざるを得ず、
私は涙なしでは聞けなかったです。
相当な葛藤もあったとおっしゃってました。

ALSの事をもっと知ってもらいたいと
全国で講演をしているセツコさん。
私も今回を機にALSや他の難症の
理解をもっと深めていきたいと思います。

皆さんも少しでいいので是非知っていただけたらと思います。