今日はごみゼロの日。 神経痛、顔面神経麻痺は庄内接骨院へ|名古屋市西区の接骨院は、庄内はりきゅうマッサージ接骨院へ

新着情報

今日はごみゼロの日。 神経痛、顔面神経麻痺は庄内接骨院へ

おはようございます。
地下鉄鶴舞線・庄内通駅から徒歩1分
頭痛の専門治療で口コミの多い
名古屋市西区の庄内はりきゅうマッサージ接骨院です。
 
今後はオフィシャルサイトと交通事故サイトのブログを
1日ごとに更新していきます。

仲村渠です。
先週、患者さんの紹介で春陽展(絵画、版画)へ行ってきました。
普段まったくの絵心のない私は、今まで興味があまりなく避けてた分野です。
でも、今回、上野さんが丁寧に解説つきで一緒に回ってくれて
色んな発見がありすごく興味を持てるようになりました。
例えば、絵画の正しい見方は対角線の2.5倍の位置から見ること
まずは自分が一番好きな絵、気に入った絵を見つけること
それが1番自分に合った絵なんだよ。と教えてもらい、
なるほどそれなら自分にもできる。
お気に入りの絵は残念ながら時間がなく撮ることができなく残念。
見てると本当にそれぞれ個性があり、
すごく感受性など刺激になる場だと思います。 

↑上野さん作 「ゆらぎ・CO」

今回の作品は水面に落ちる葉をイメージして描いたそうです。
ちなみに「ゆらぎ」とは水面のゆらぎを意味し、波やうねりも含まれるそうです。
そのゆらぎが生命の源、根源とも言われるそうです。奥が深い…。

↑仲宗根さん作   「カチャーシー」

名古屋在住で沖縄出身の仲宗根さんがシーサーをモチーフにした作品。
カチャーシーは沖縄ではお祝い事があると、
みんなで三味線に合わせて踊ることです。
なんと今回、奨励賞をとった作品でもあります。
仲宗根さんおめでとうございます。