HOME > 鍼灸(はり、きゅう)

鍼灸(はり、きゅう)

鍼灸治療とは

東洋医学 -鍼灸療法-

ツボや筋肉を刺激して、自然治癒力を高める方法です。痛みがなかなか改善せずお困りの方は是非お試し下さい。

  • 鍼灸治療とはのイメージ
  • 鍼灸治療とはのイメージ
  • 鍼灸治療とはのイメージ
鍼は痛い…怖い… いいえ、清潔で安心です!

鍼灸治療は「痛くない」「怖くない」です。当院では、日本製ディスポーザブル鍼を使用しており「髪の毛ほどの細さ」、「完全密封」、「使い捨て」が特徴です。
お灸は、やけどになりにくい灸を使用しております。

よくある質問

鍼灸治療の特徴とは?

鍼灸治療は、経験の積み重ねが伝承されてきた医学です。
「人間は自然と共にある」「体のバランスこそ重要」「心と体は一体である」などの考えから成り立っています。

鍼灸治療は痛いですか?

治療に用いられる鍼(ハリ)は、一般的に直径約0.2ミリと毛髪程度の太さです。
習熟した技術により、刺すというよりもトントンとたたくようにして瞬間的に皮膚を通過させてしまうので、痛みを感じることはほとんどありません。
病原菌などの感染防止のため、鍼はすべてディスポ-ザブル(使い捨て)を使用し、消毒もしっかり行いますので衛生面での心配もありません。

注目を集める、鍼灸治療の今

注目を集める、鍼灸治療の今のイメージ

鍼灸治療に関する科学的な研究解明は、1970年以降、急速に増加しています。
日本の大学や研究機関ばかりではなく、欧米でも盛んに進められ、
鍼灸に対する関心と期待は近年益々高まっているといえます。

「血液などの流れを促進し、疲労の早期回復、各細胞への酸素や栄養分の供給を改善する」
「自律神経系の機能を調整して、内臓の働きを整えたり、血圧を整えたりする」
「免疫能力を活性化し、病気にかかりにくい体や、病気やけがに打ち勝つ体を作る」
「鎮痛作用により、慢性・急性の痛みを取り除いたり、緩和する」
「筋肉の緊張を緩めて、肩こりの解消などの効果を得る」ことなどが科学的に解明され、また、さまざまな疾患の治療法、予防医学としての可能性が現在も研究されています。
鍼灸治療は「古き良き新しい医療」として、ますます進化を遂げていくでしょう。

大きな地図で見る

住所

〒451-0082
愛知県名古屋市西区大金町4丁目1

最寄駅

名古屋市営地下鉄鶴舞線
「庄内通」駅 徒歩1分

受付時間

午前9:00~12:00
午後4:00~8:00
(土曜日のみ、8:00~12:00)

休診日

土曜日午後、日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら

新着情報

一覧を見る

2017/04/20

ゴールデンウィークの休診のお知らせ
4月29(土)、4月30日(日)、
5月3日(水)~5月5日(金)

休診とさせて頂きます

2016/12/05

年末年始の休診のお知らせ
平成28年12月31日(土)~
平成29年1月5日(木)
は休診とさせていただきます。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ